マッスルデリ(Muscle Deli)

3.5
マッスルデリ冷凍弁当口コミ・感想
[rb_thumb id="r_muscle"]
フィットネスジムやパーソナルジムで利用されている食事「マッスルデリ」の冷凍弁当宅配サービスを利用しました。味の感想、量・値段の評価、ダイエットやトレーニング効果などをお伝えします。(巷で比較されているナッシュとの違いにも言及)

\人気急上昇の冷凍弁当宅配サービス(送料込み)/

▼▼▼

マッスルデリの基本概要と評価

コースの価格・カロリー情報

3.5
コース一覧
価格・カロリーを表示します
  • 定期
  • 都度
都度 「LEAN(減量)」
価格
10,584
個数
10
1個あたり
1,059
ご飯などの主食
あり
送料
送料込み
コース特典
食数▶
  • 10セット
  • 5セット
定期 「LEAN(減量)」
価格
10,152
個数
10
1個あたり
1,016
ご飯などの主食
あり
送料
送料込み
コース特典
食数▶
  • 10セット
  • 5セット
カロリー・栄養素
ガイヤーンを参照
カロリー
424
たんぱく質
38.1
脂質
11.7
炭水化物
39
糖質:35.6
食物繊維:3.4
塩分相当量
3.5
その他の栄養素
都度 「MAINTAIN(維持)」
価格
11,664
個数
10
1個あたり
1,167
ご飯などの主食
あり
送料
送料込み
コース特典
食数▶
  • 10セット
  • 5セット
定期 「MAINTAIN(維持)」
価格
11,232
個数
10
1個あたり
1,124
ご飯などの主食
あり
送料
送料込み
コース特典
食数▶
  • 10セット
  • 5セット
カロリー・栄養素
ガイヤーンを参照
カロリー
535
たんぱく質
49.3
脂質
15.6
炭水化物
46.3
糖質:41.9
食物繊維:4.4
塩分相当量
3.5
その他の栄養素
都度 「GAIN(増量)」
価格
13,824
個数
10
1個あたり
1,383
ご飯などの主食
あり
送料
送料込み
コース特典
食数▶
  • 10セット
  • 5セット
定期 「GAIN(増量)」
価格
13,392
個数
10
1個あたり
1,340
ご飯などの主食
あり
送料
送料込み
コース特典
食数▶
  • 10セット
  • 5セット
カロリー・栄養素
ガイヤーンを参照
カロリー
722
たんぱく質
65.1
脂質
21
炭水化物
64.2
糖質:58.4
食物繊維:5.8
塩分相当量
--
その他の栄養素
他の宅配サービスと比較
  • 定期
  • 都度
  • 1010
  • 614614
  • 1,1001,100
  • 77
  • 560560
  • 390390
  • 77
  • 786786
  • 送料無料送料無料
  • 1010
  • 1,1241,167
  • 送料込み送料込み
  • 55
  • 754808
  • 1,0781,078

ねこパンの感想と評価
業界初!ボディメイク向けに調整された冷凍弁当宅配サービス
  • トレーニングジムと提携して販売している高タンパク質なお弁当です。減量・維持・増量プランの3タイプに合わせてカロリーや栄養素が調整されています。
  • 定番メニューは少ないですが、洋風でカフェテイストな味付けが多く色んな味を楽しめます。プロテインビールやプロテインコーンスープなど個性的なメニューも注文できます。
  • 価格は高いですが、食べごたえも抜群で、ご飯付きなところも便利です。ダイエットや筋トレなど、目的があり、手軽に食事管理したい方には非常に便利なサービスです。

▼▼▼

マッスルデリの口コミ・評判

マッスルデリの口コミをツイッターやインスタグラムから探ってみました。
トレーニングジムで利用者が多いだけあり、主に筋トレに励む男性に人気が高いようです。

※スライドできます











 

マッスルデリの口コミまとめ

マッスルデリの口コミまとめ


マッスルデリの口コミをもとにメリット・デメリットをまとめました。

マッスルデリの評判まとめ

  • 普通に美味しい
  • 冷凍でも普通に美味しい
  • 面倒な食事管理の手間がなく便利
  • 筋トレを無駄にしない食事と高評価
  • 値段が高いのがネック

私も実食しましたが、おしゃれな味付けとても美味しかったですね。様々な鶏肉メニューが食べられて飽きずに続けられるのが良いと思いました。(私も経験がありますが、鶏肉マンネリ解消できますねw)

値段が高いとの指摘も見られましたが、食事管理を徹底すると食費のエンゲル係数は上がります。何より美味しく調理できるかどうかは別ですから、美味しい食事が食べられる&PFCバランスの配慮・調理の手間を省けると考えると、妥当な値段かもしれません。

マッスルデリはカラダを絞りたいときに限定的に利用してみるといいですね。

\マッスルデリのお試しはこちら/

▼▼▼



価格を抑えたいならナッシュもオススメ!
高タンパク&低糖質メニュー

▼▼▼

マッスルデリの実食レビュー

マッスルデリを食べた感想(味・料金のレビュー)

管理人が注文したのは「減量用のLEAN(リーン)」。ダイエットに取り組みたい女性向けの食事量のプランで、カロリーは控えめで糖質は35g以下に抑えられていることがポイント。だけど、タンパク質は40gでしっかり補うことができるので、筋力が落としにくいダイエットを実現できます。

マッスルデリの減量プラン【LEAN(リーン)】セット

今回届いたLEAN(リーン)
マッスルデリ

マッスルデリのメニューは40種類近くあり、その中からサービス側が厳選して届けてくれます。今回届いたのは以下の5種類。

平均的に他の冷凍弁当のタンパク質は15~30gなので、マッスルデリは高タンパク質な冷凍弁当であることがわかります。(※当ブログ調べ)
5食の冷凍弁当と、冊子1つ、温め方の概要が1つ梱包されていました。

冷凍庫へ収納した様子

冷凍室42L(一人暮らしサイズ)
マッスルデリ

管理人は一人暮らしサイズの冷凍庫を使用しています。5食・リーンサイズという条件ですが、まだまだ余裕がありますので、10食なら1度に購入できそうです。

5日分続けてみた結果と評価

トレーニングをすると仮定して、カロリーやタンパク質に配慮して食事を続けてみました。

食事の管理がしやすい

実際にトレーニングをしようとなるとどんな食事すればいいか分かりませんが、冊子の内容をもとにカロリーや栄養バランスも管理できるし、食事はもちろんマッスルデリを食べれば良いので、トレーニングにおける食事管理はとても続けやすい。

実際に、トレーナーからはジムでサポートしている食事管理方法と同じ食事内容だとお墨付きがあるので、マッスルデリに栄養バランスを委ねられる点も良いと思いました。

メインが食べごたえ抜群。満腹感がある!

マッスルデリ

タンパク質を重要視した食事内容だけあって、食べごたえのあるおかずでした。ダイエット目的の女性であれば、満腹感があるので間食せずに続けられそうです。

男性が利用するなら、維持(メンテン)もしくは増量(ゲイン)が良さそうです。

味付けもおしゃれで楽しくなる

味は美味しいですが、あまり口にしない味付けが多い印象です。あとは、意外に野菜がたっぷり使わたおかずが多いことに驚きました。

マッスルデリの冷凍弁当のおかず
マッスルデリの冷凍弁当のおかず

外観のみならず、味付けもカフェのメニューを連想させるおしゃれな食事内容でした。基本的に和食は無く、パスタや雑穀米が使われた主食になっています。

マッスルデリの冷凍弁当のおかず
マッスルデリの冷凍弁当のおかず
病院食や和食を懸念している方には安心できます。

マッスルデリのメリット

マッスルデリのメリット

まずはマッスルデリを利用して得られたメリット、他との違いをお伝えします。

メリット1.ボリューム感が良い!

マッスルデリのボリューム感

マッスルデリは、トレーニングの他にボリューム重視をしたい方におすすめです。内容量は注文時に選ぶ「食事プラン」によって異なりますが、他の冷凍弁当宅配サービスと比べてもメインディッシュにボリューム感のある料理でした。タンパク質を重視した冷凍弁当なので、満腹感も得られやすいと思います。

メリット2.食物繊維が豊富なご飯やパスタ付きで楽

基本的におかずセットのみの場合が多い冷凍弁当宅配サービスですが、マッスルデリはセットになっているので、主食の用意が必要ないので楽で良いです。

しかも、栄養価を考えられた食物繊維入りのご飯で味わい深いです。ご飯だけではなく、パスタも含まれているので飽きずに楽しめます。ランチに最適ですね。

メリット3.解凍方法が楽

マッスルデリ 解凍方法

マッスルデリを召し上がる際は、そのままレンジで温めればOK。しかも、フィルムを剥がしたり、端っこを少し開ける必要もありません。

様々な冷凍弁当を利用してきたからこそ感じるメリットですが、冷凍庫から取り出してそのままレンジへインできるのはかなり楽です。ちょっとした手間を省いた配慮が好感を持てました。

メリット4.「トランス脂肪酸」「保存料・合成着色料」は不使用

マッスルデリは健康に不安材料となるトランス脂肪酸や保存料・合成着色料を使わずに調理されています。原材料を見てもとてもシンプルで健康志向にはたまりません。

マッスルデリ 鶏肉の生姜焼き 原材料名

メリッ5.目標に向けて続けやすい!

マッスルデリは低糖質や低カロリー食ではなく、ダイエットやトレーニング向けに開発されたメニューです。「ボリューム感」「お肉(タンパク質)重視」「トレーニング、ダイエットをしたい」といったニーズに答えた冷凍弁当って、実はあまり見かけない特徴なので、とても貴重なサービスだと思います。

「食事の準備が大変」「できればダイエットやトレーニングも兼ねたい」という方にとってかなり理想的な宅配サービスだと思います。

また、すでにトレーニングに取り組んでいて、普段の食事がマンネリ化してきた方にも良いと思いました。

マッスルデリのデメリット

マッスルデリのデメリット

デメリットと第していますが、実際そこまで不満はありませんでした。あえて言えばココを改善してほしいなと思った点をお伝えします。

デメリット1.鶏肉メニューが多い

マッスルデリの鶏肉メニュー
マッスルデリの鶏肉メニュー

筋トレといえばプロテインの他に鶏肉料理が浮かびますが、基本的に動物性タンパク質は鶏肉メニューばかりでした。味のテイストはバラエティ豊かなので飽きることはありませんでしたが、プロの料理人が作るからこそもう少し食材に工夫が欲しかった印象です。

ちなみに、ハンバーグは鶏肉と大豆をミックスさせたものでした。一般的には牛豚の合い挽きを使われることが多く、脂質も高くなりがち。
逆にココまで低脂質・高タンパク質にこだわる点はトレーニング食として評価するべきかもしれませんね…。

マッスルデリの鶏肉メニュー
マッスルデリの鶏肉と大豆のトマトハンバーグ

デメリット2.定番メニューおかずが少ない

良くも悪くも目新しくおしゃれな味のおかずが多いです。誰もが知るような定番おかずや和食が少なく、パンチの効いた味付けやエスニックな風味は、安定した美味しさを求める方や、好みが激しい方には向かないかもしれません。

デメリット3.料金が外食並みに高い

他の冷凍弁当と比べても1食あたりの平均予算は1,000円とかなり高額です。ボリューミーではありますが、コストを抑えつつ、毎日利用したい方には積極的におすすめしません。

が、マッスルデリの創業者「西川真梨子さん」は、インタビューの中でこんなことをおっしゃっていました。

しかしそもそも、500~600円というお弁当の価格が安すぎるのではないかと思っています。原材料や燃料の価格は変わっているのに、お弁当の価格はなかなか上がりません。さらにマッスルデリの弁当は体に悪いものを使用せず、お肉を多めにし、栄養計算もおこなっているので、付加価値もあります。

引用:月間3万食突破!ボディメイク食、マッスルデリ西川真梨子が挑戦を続けるワケ

メリットにて食材の質について言及しましたが、マッスルデリの原材料は不安材料となる添加物が含まれていません。

安いだけでは語れない高品質で良質な食材が使われた冷凍弁当であると考えると、むしろ妥当な値段かもしれません。普段から外食ばかりで同程度の料金ならば、むしろバランスの取れた食事ができるので割安でかももしれませんね。

マッスルデリのメリットとデメリットまとめ

他にもメリット、デメリットとなりうる点をリスト化しました。注文する前にチェックしてみてください。

メリット
  • 洋風な味付けで、おしゃれなカフェメニューを思わせる
  • 目的に合ったボリューム感
  • 主食は五穀米やパスタ付きでランチにも最適
  • フィルムを剥がしたり、端っこカットが不要で温めやすい
  • 目標まで続けやすい
  • 送料込み
  • 高タンパク質食で筋力を維持しやすい
  • 「トランス脂肪酸」「保存料・合成着色料」不使用
デメリット
  • 1セットの食事内容は選べない(マッスルデリにおまかせ)
  • 料金が外食並みに高い
  • 割引される定期購入は4回継続することが条件
  • 都度購入でお試しができるが、割高
  • 毎日違うメニューが食べられるのは40日程度(追加の可能性あり)

\人気急上昇の冷凍弁当宅配サービス(送料込み)/

▼▼▼

マッスルデリの特徴

マッスルデリの特徴

マッスルデリは2016年創業した、サブスクリプション(定期購入)方式で利用できる宅配冷凍弁当サービスです。(お試し利用もあります。)美味しく、手軽にトレーニングに特化した食事ができると話題で、2019年ダイエット弁当NO.1受賞しました。
現在30代のトレーニングに励む方を中心に利用している方が増えています。

トレーニング業界でも注目度の高い冷凍弁当宅配サービス。業界唯一と言っても過言ではありません。カラダ作りにおいて難しいとされる食事のバランスもマッスルデリで解決できます。

マッスルデリを考案したのは女社長の現役トレーナー

創業者はスタイル抜群の女社長「西川真梨子さん」と現役トレーナーで執行委員の篠田 開斗さんです。「西川真梨子さん」はトレーニングメニューの書籍「美筋ごはん」の著者でもあります。


創業者の西川真理子さんは自身がトレーニングにおいて食事の面で挫折しそうになったこと、欧米にあるマッスルミールというサービスからヒントを得て、美味しく、手軽にトレーニングに特化した食事を開発したいと宅配サービスを立ち上げたとインタビューの中で語っています。

業界唯一。カラダ作りをサポートするトレーニング向け冷凍弁当

病院食のイメージが強い宅配冷凍弁当ですが、マッスルデリは理想の体を作りたいトレーニング向けに作られているのが最大の特徴です。
以前から健康に配慮したヘルシーな宅配サービスはありましたが、西川真理子さんの言う通り、トレーニング向けに開発された宅配メニューはほとんどありませんでした。

カラダ作りやダイエットにおいてトレーニングはもとより、食事も同じくらい重要です。
しかし、いざトレーニングを始めても、何を食べれば良いかわからなかったり、食事を用意する手間が惜しい方もいるかと思います。

無理な食事制限をしてリバウンドしてしまった…。思うように効果が出ない…そんなときにマッスルデリがすごく便利!

マッスルデリは実際にパーソナルジムなどで指導されている食事指導と同じような食事を注文することができるため、ダイエットや筋トレで効果を得たい方におすすめの冷凍弁当となっています。

高タンパク質な食事ができる

マッスルデリのパッケージ
マッスルデリの冷凍弁当

具体的には低カロリーであることよりも「タンパク質の摂取量」を中心に、糖質・脂質に偏らないバランスを目指した食事をすることができます。

セット内容に同梱されている冊子には、1日当たりのたんぱく質の補給量は、「体重(kg)✕1~2g」が理想的と記されています。

マッスルデリを食事に取り入れれば、他の栄養素のバランスも配慮しながら手軽に目標値のタンパク質を補給することができます。

マッスルデリはダイエットやトレーニング向けの食事に自信が無い方に心強い味方となってくれます。

1食に付きおかず2品と主食1品(全メニューご飯・主食付き)

1食に付きおかず2品と主食1品

1食に付きおかず2品と主食1品セットになっています。

基本的に全メニューにご飯やパスタが含まれています。自分でご飯の量を調節しなくて良いのでカロリー・栄養バランスをトータルでおまかせできます。一般的に冷凍弁当おかずは主食なし、もしくは別途注文が多いのでご飯の用意が面倒な方にも便利ですね。

マッスルデリの料金とプラン

マッスルデリの料金とプラン

目的に合わせて3つの内容量からプランを選べる


引用:公式サイト

マッスルデリの商品の選び方は、減量(LEANリーン)・維持(MAINTAINメンテン)・増量(GAINゲイン)の3つの内容量からプランが選べるようになっています。

1食あたりの食事量は目的に合った量で届けてくれます。

メニューは40種前後・パンやスープ、ビールもあり


引用:公式サイト

現時点ではメニューは40種類程度で、低糖質にこだわったパンや、手軽にタンパク質が補給できるプロテインスープなども販売しています。糖質量を押さえたプロテインビールなんてのも扱っているのも斬新ですね。

ちなみに、プランによってメニューの違いはありません。40種のメニューの中から、1セットのバランスを考えてサービス側が選定したものが届けられます。

 

管理人
管理人

メニューの種類や栄養・カロリーは公式ホームページで確認することができます。

 

10食・5食セット、定期購入・通常購入で注文可能

定期購入が用意されていますが、1回だけの注文する方法も用意されています。10食セット、5食セットどちらかのパターンを選ぶことができます。

クール便でお届け・送料込み

利用される運送会社はヤマト輸送で、全国お届けが可能です。送料は料金に含まれているので別途料金はかかりません。

マッスルデリとナッシュの違い

マッスルデリとナッシュの違い

糖質控えめの食事で人気の高いナッシュという冷凍弁当宅配サービスがありますが、マッスルデリと比較・検討されている方も多いようです。

どちらも年齢層も似ており、共通する点がいくつかありますが、趣旨と注文形態は大きく異なります。

おしゃれな外観、洋風テイスト、ボリューム感は似ていますが、マッスルデリのほうが利用目的がトレーニングに特化されています。

趣旨の違い

トレーニングをしたいか、糖質を控えたいか、両者で目的の趣旨が違います。

筋トレならマッスルデリ

マッスルデリは筋トレやダイエットの効果を高める食事を考えて作られています。タンパク質の摂取量を重要視しているので結果的に糖質が控えめになっていますが、低糖質メニューではありません。トレーニングもしつつ、食事管理をするならマッスルデリが最適です。

糖質控えるダイエットや普段の食事ならナッシュ

一方で、ナッシュは食生活が糖質に偏っている現代人の課題に併せて、糖質量を30gを目安に控えたメニューが揃っています。糖質量を控えたダイエットをしたい方や、普段の食事として糖質量をコントロールしたい方はナッシュのほうが良いと思います。

注文形態の違い

マッスルデリのメニューはすべておまかせ、内容量は選べる

マッスルデリは自分でメニューを選べません。40種の中からサービス側が選んで届けてくれます。好き嫌いがある方には不便ですが、別の見方をすれば、バランスの取れた食事管理をしてくれているとも言えます。

また、減量・維持・増量の3パターンから内容量を選ぶことができるのも大きな特徴です。

ナッシュはメニューを自分で選ぶ(セットもあり)

ナッシュの場合は6食・8食・10食からプランを選び、自由に食事内容を決めます。嫌いな食材を避けられるメリットはありますが、そのかわり好みに偏るデメリットもあるので良し悪しです。

ちなみにナッシュにもトレーニングやダイエット向けに厳選したナッシュセレクションもありますが、内容量は一律同じです。

管理人
管理人

他にもナッシュはお弁当に主食含まれていないので、別で注文するか、自分で用意する必要があります。

マッスルデリとナッシュ、どちらが良いか迷ったら?

メニューの豊富さ・自由さならばナッシュ

ナッシュは定期便専用サービスであるだけあり、70種以上の豊富なメニューが揃うナッシュが勝っています。継続するほどお得な割引もあるので、長く継続したい方、仕事や産後で家事の両立が大変なママ、一人暮らしのおかずストックのためにおすすめしたい冷凍弁当です。

目的・目標があるならマッスルデリ

一方、マッスルデリは「理想のカラダ作り」のために、脂肪を減らし、筋肉を増やすために役立つ食事を提供しています。腹筋を割りたい、体脂肪を落としたい、増量して筋力をつけたいなど、理想や目的があるならマッスルデリのほうがニーズに応えたサービスが充実しているのでおすすめです。

マッスルデリがおすすめな人・まとめ

マッスルデリがおすすめな人・まとめ


本記事は「【画像あり】マッスルデリの評判・口コミをレビュー!気になる筋トレと減量効果【ナッシュとの違いも】」について書きました。

理想のカラダ作りをサポートする食事でバランスやメニューもおまかせできるサービスは他にほとんど無ありません。マッスルデリは、低糖質・低カロリーだけじゃない、目標に向けて食事管理をしたい方におすすめ。

今ではコンビニでも高タンパク・低糖質を意識した食料が手に入るようになりましたが、「低カロリー」「低糖質」ばかり選んでもバランスが崩れてしまいます。

ダイエット・筋トレに一番大事なのはバランスの取れた栄養を取ること。

バランスの取れた食事を自分で選んで叶えるとなるとかなりハードルが高いものですが、マッスルデリを食べておけば、とりあえずダイエット・筋トレにおいて食事について悩む必要がありません。

管理人
管理人

今後は、食事相談やアフターサービスを充実していくことを目標にしているようです。今後の成長にも期待大の新しいカタチの宅配サービスでした。

\マッスルデリの注文はこちら)/

▼▼▼

タイトルとURLをコピーしました