冷凍弁当ランキング
  • 食宅便(7個)
    ¥560/¥560
    1
  • ナッシュ(10個)
    ¥614/¥614
    2
  • ワタミの宅食ダイレクト(7個)
    ¥667/¥600
    3
  • ベルーナグルメ宅菜便(10個)
    ¥646/¥538
    4
  • ヨシケイらくらく味彩(3個)
    ¥350/¥350
    5
  • まごころケア食(7個)
    ¥569/¥569
    6
  • ニチレイフーズダイレクト(7個)
    ¥741/¥786
    7
  • 食のそよ風(10個)
    ¥427/¥427
    8
  • マッスルデリ(10個)
    ¥1124/¥1167
    9
  • ウェルネスダイニング(7個)
    ¥695/¥695
    10
  • 健康管理食ジョイント(10個)
    ¥なし/¥540
    11
  • タイヘイファミリーセット(7個)
    ¥705/¥810
    12
  • スギサポデリ(7個)
    ¥681/¥810
    13
  • いたわり食堂(7個)
    ¥695/¥695
    14
  • つるかめキッチン(7個)
    ¥888/¥710
    15

冷凍弁当宅配サービスまとめ

在宅勤務、保存食、健康食におすすめ。自宅に届けてくれる冷凍お弁当おかずサービスをまとめました。

冷凍弁当宅配サービスおすすめランキング

順位サービス名口コミ評価評価点数
1位食宅便 4.5(4件)75点
2位Nosh(ナッシュ) 4.0(4件)65点
3位ワタミの宅食ダイレクト 4.3(10件)65点
4位まごころケア食 (0件)65点
5位ヨシケイ夕食ネット 4.6(10件)60点
6位ニチレイフーズダイレクト 4.5(12件)50点
7位ベルーナグルメ (0件)50点
8位食のそよ風 (0件)50点
9位健康管理食ジョイント (0件)50点
10位ウェルネスダイニング 4(4件)35点
11位タイヘイファミリーセット (0件)35点
12位スギサポdeli (0件)35点
13位いたわり食堂 (0件)30点
14位つるかめキッチン (0件)25点
15位武蔵野フーズ (0件)25点

 

冷凍弁当口コミ・レビュー

食宅便
5

食宅便
食宅便
食宅便
食宅便
食宅便
食宅便
予算 4310

616

定期3920/560
通常3920/560
送料390
メニューが豊富!そして低価格!低糖質・低カロリー・低塩分、そして過程を助ける日替わりメニューといった種類の豊富さ、味、量、それらに対する価格のバランスを見ても言うことなし!食宅便は設立当初から病院向けの医療食提供を行っており、健康食としても古くから親しまれています。在宅治療のニーズが増加してから配膳サービスがスタートし、食宅便が誕生。健康的な冷凍弁当宅配サービスのパイオニアです。

続きを読む

お手頃価格でお求めやすい価格なのに品の良い家庭的な味付けが特徴。色々な冷凍弁当を試す管理人ですが、安定した美味しさで、最後はやっぱり食宅便に戻ってきてしまうほどリピーターです。初めて利用するならまず食宅便を試すのが間違いないです

続きを読む

送料無料サービスはありません。少しボリューム感に欠けることもあります。しかし、値段や送料も安いことを踏まえると妥当なバランスだと思います。

続きを読む

5私自身がアレルギーがある為、同居の祖母と食事の傾向が合わないので祖母の為に色な食事サービスを探しました。その中でもこちらが健康的メニューも充実していたので注文してみました。おまかせコースやケアコースなど自分で選ぶ必要のないコースもありましたが、祖母は好みがハッキリしているので自分で好きなものを選べるおこのみセレクトコースを注文しました。中華や洋食の好きな祖母にもあうメニューが多くカロリー計算をされているので健康的に飽きずに食べることが出来て良かったです。冷凍されているので不意に今日は外食したいと思った時なども無駄にならないので済むので便利です。

続きを読む

4低糖質セレクトやケアシリーズ7食など、塩分やカロリー、タンパク質などについて徹底的に管理されたメニューが揃っているのがよかったです。これまで食べたことがないようなオリジナリティーあふれる食事がそろっています。

続きを読む

4産後すぐ寝不足がひどく料理を作る気力も湧かなかったときに購入しました。母乳をあげていたこともあり、具材が多く栄養豊富なメニューと、保存が楽な冷凍であることがよかったです。今はメニューが変わってしまったようですが、白身魚ときのこのクリーム煮のようなものがとてもおいしかったです。私は濃い味が好きなので味付けに関しては少し薄いかな?と思いましたが、出汁の味がしっかりとしていたので物足りなさを感じることはなかったです。

続きを読む

comment
   review

ナッシュ
4.5

ナッシュ
ナッシュ
ナッシュ
ナッシュ
ナッシュ
ナッシュ
予算 7234

724

定期6134/614
通常6134/614
送料1100
低糖質で健康バランス食を探すならココ!若い世代を中心に人気が高いのがナッシュです。これまでは「いかにも健康食!」といった療養食なイメージだった冷凍弁当。今では忙しい子育て・一人暮らし世帯にもすっかりおなじみになりましたが、古いイメージをかえてくれた冷凍弁当の一つ。ホームページはまるでお洒落なカフェに訪れたような気分になれます。

続きを読む

1食あたり糖質30グラム以下、塩分2.7グラムのバランス食を始め、低糖質なスイーツを揃えています。ナッシュの魅力はコスパだけでは語れない信頼性と手作りの味わい。全て自社工場で製造から販売までおこなっており、メニューは一流シェフが丁寧に手作り。ボリューム感があり、本格的なメニューを自宅で手軽に味わえるのは格別です。

続きを読む

ネックになる点は2つ。定期便専用のサービスであることと、送料はエリア別に異なり、高額な地域があること。ただし、続けるほどお得な割引制度「ナッシュクラブ」も導入され、以前よりリピーターにとっては嬉しいお得な制度ができました。定期便専用サービスですが、いつでも停止・解約ができるので、お試し感覚で利用することも可能です。

続きを読む

5サイトの作りやら雰囲気、パッケージ等がオシャレで好きです。写真が綺麗に撮影されていて、食欲がそそられる様な撮影の仕方はGOODだと思います。自分は筋トレ等をして食事制限をしております。その食事制限やらカロリー制限・糖質制限にとてもいい。【デメリット】正直申しまして、価格が少しだけいいお値段してしまうということだと思います。(笑)特に自分は懐事情が厳しいです。(笑)あと美味しいのですが、「満足感」が得られないことと、意外と糖質の多いメニューがある。

続きを読む

4単身赴任を強いられている一人生活におきまして非常に心強い味方となってくれたところです。【デメリット】やはり、画像だけでは伝われないポイントもあると思いますのでワンポイントコメントみたいな形で、調理実施者のコメントを添えて頂桁ら便利かなと思います。また、解凍前の写真や解凍後の写真等もあれば分かりやすいですし、ユーザーのコメントがあればリアリティをより感じられます。

続きを読む

4沢山のメニューの中から、自分の好きなものを選べるところです。魚が苦手なので、肉系料理を好きに選べて良かったです。味付けが薄いかと思っていたら、しっかり味付けがあるのに低糖質で満足しています。【デメリット】写真では綺麗に盛りつけてあるので美味しそうですが、実際に盛りつけてみるとそうでもないこと。冷凍なので解凍して食べますが、おかずによっては温かいところとそうでないところがあること。何度か食べていると味付けが同じ系統なので飽きてしまうことです。

続きを読む

comment
   review

ワタミの宅食ダイレクト
4

ワタミの宅食ダイレクト
ワタミの宅食ダイレクト
ワタミの宅食ダイレクト
ワタミの宅食ダイレクト
ワタミの宅食ダイレクト
ワタミの宅食ダイレクト
予算 4834

691

定期4667/667
通常4200/600
送料800
ワタミの宅食といえば、お弁当宅配(冷蔵)でもおなじみですが、口コミ(当ブログ調査)でも大人気の冷凍弁当です。ワタミの宅食が未対応の地域でも冷凍弁当ならストックが可能に!毎日受け取りではない点も便利です。

続きを読む

味のバランスも良く、具材も存在感も一つ一つしっかりしています!バランス食はしっかり派に、カロリー・塩分調整は健康に配慮したい方におすすめ!日本人ならそそられるのが本格だし。かつおぶし・昆布・しいたけ・白菜からとった4種類のだしを絶妙にブレンドしたのが、わたみ独自のかさねだしです。

続きを読む

平均的に少し高めの値段で、基本的に送料無料サービスもありません。安さを重視する方にはおすすめしませんが、期間限定割引や定期購入で10%オフなど、続ける方に得する制度もあるので工夫次第ではお得に利用できます。

続きを読む

5以前に冷蔵でのワタミの宅職が非常に質が良く美味しかったことがありましたので、単身赴任生活となりました際に、定期的にワタミの宅食を食べさせて頂きたいと思いました。塩分やカロリーに配慮された形で、夜食にも応用できる形になりましたので、頼ませて頂いて本当に良かったです。

続きを読む

5350Kカロリー以下規準で、品目数は多く摂取したい、食べ応えが欲しい、いろんな総菜を楽しみたいと言う意見に対して忠実に叶えてくださる内容でありました。食べ応えのある食材で栄養管理もしっかりされておりますので、いつ食べても美味しいです。

続きを読む

52人目の妊娠中に体調が悪く、お腹は空いてもまともに料理できない日もあったので利用をはじめました。冷凍庫におかずのストックがあると心に余裕が持てました。急に義母が来るときなどもササッとバランスのよい食事を出してあげることができるので、ストックが無くなったら注文しています。常に白ご飯を冷凍庫にストックしているので、ご飯無しおかずのセットは助かります。品目が多いので子供と2人分のお昼ご飯になります。味付けはやや薄めですが、私は塩分とりすぎなので我慢しています。特においしいのがエビチリで、エビがぷりぷりなので贅沢な気分になります

続きを読む

comment
   review

ベルーナグルメ宅菜便
4

ベルーナグルメ宅菜便
ベルーナグルメ宅菜便
ベルーナグルメ宅菜便
ベルーナグルメ宅菜便
ベルーナグルメ宅菜便
ベルーナグルメ宅菜便
予算 6358

636

定期6458/646
通常5378/538
送料880
定期購入で断然安い!和洋中と様々なおかずを味わえるのに、定期便なら1食あたり537円(税込)とリーズナブル。選べるコースは5種類から。主菜だけの「いろどり一菜」、健康バランスの「ほほえみ御膳」、和食の匠が監修した「匠の和ごころ御膳」、野菜たっぷりの「はなまる御膳」、ボリューム感を重視した「おふくろ御膳」。各コース60種類も献立が用意されています。

続きを読む

総合通販の大手ベルーナが提供している宅菜便(たくさいびん)は、管理栄養士が全品監修したベルーナ自慢の冷凍弁当。味付けもしっかりしているし見た目もボリュームも大満足です。手作り感もあって冷凍食品とは思えないクオリティに驚くこと間違いなし。

続きを読む

宅菜便は定期便専用のサービス。お試し1回購入もできますが、割高なので思い切って定期購入から初めて見るのも良いかもしれませんね。気に入らなければいつでも解約できる配慮もありますよ。

続きを読む

comment
   review

ニチレイフーズダイレクト
4

ニチレイフーズダイレクト
ニチレイフーズダイレクト
ニチレイフーズダイレクト
ニチレイフーズダイレクト
ニチレイフーズダイレクト
ニチレイフーズダイレクト
予算 5742

821

定期5184/741
通常5500/786
送料800
冷凍食の王者!大手冷凍食品メーカー安心の美味しさと信頼性で高い評価があります。チャーハンなどの冷凍食品で有名なニチレイグループで、ボリューム・質ともに良いと評判です。

続きを読む

どれもへルシーさにこだわりつつ、季節に合わせたメニューや、趣のある楽しい冷凍弁当が食べられます。ニチレイフーズダイレクトの特徴は、健康配慮向きの「気配り御膳」・男性向きの「パワーデリ」・女性向きの「ウーディッシュデリ」など、いろんなバリエーションで冷凍弁当を揃えています。それぞれのコースを単品で注文もできるので、自分だけのオリジナルセットで揃えることもできます。

続きを読む

コスパを重視する方にはおすすめしません。続けるにはちょっと値段が高いのが残念。美味しいのでもう少し続けやすい値段であれば100点です。定番の気配り御膳は1食700円と平均的に高め。ボリューム重視の「パワーデリ」は1食あたり900円で、ウーディッシュデリは内容量が少ないです

続きを読む

500退院後、夕飯を作る気力がなく頼んでみようと思いました。食欲はありませんでしたが回復のためにもしっかりと食べなくてはいけないですし、人気の和風・洋風・中華メニューを厳選しているとのことだったので美味しいそうだなと思ったんです。彩りが良くおかずの品数が多く低カロリーなところが気に入りました。特にカレイの煮つけが美味しかったです。魚料理は苦手なのですが、程よく脂がのっていて味がしっかりしみ込んでおり、パサパサしていなくて美味しいなと思いました。サーモントラウトのタルタルソースはタルタルソースの味がもう少し濃くてもいいかなと感じました。全体的に味付けが薄くても素材の味がしっかりしていました。

続きを読む

5洋風メニューも多種あるのが気に入っているのですがその中でもグラタンセットを好んで食べてます。メインのチキンとほうれん草に、じゃがいもも入っているので、まろやかホワイトソースがマッチして美味しいです。主食は、ごはんよりパンのほうが洋食的で好んで食べるほうが多いです。トマト味のラタトゥイユにカレー味などいろんな味付けの野菜も楽しめたので良かったです。

続きを読む

5ビーフシチューが好きなのですが、そこで冷凍食品でも美味しいとの口コミを聞いてこちらのニチレイの商品を購入しました。冷凍食品で解凍するだけで本格的はビーフシチューが楽しめますし、本当にお肉が柔らかくてトロトロだったのが美味しかったです。これでいてカロリーコントロールもできるのは便利です。

続きを読む

comment
   review

まごころケア食
4

まごころケア食
まごころケア食
まごころケア食
まごころケア食
まごころケア食
まごころケア食
予算 3980

569

定期3980/569
通常3980/569
送料0
安さで圧巻!リーズナブルな健康食が全品全国送料無料(一部地域を除く)おまけに初めての方と定期購入の方限定で新潟産コシヒカリ250gのプレゼントもあり、お得感満載の冷凍弁当宅配です。健康に関する悩みや用途に合わせてセット販売されているので、ご高齢の両親やご本人にも選びやすく配慮されています。大きさもコンパクトなので小腹を満たしたいときやシルバー世代におすすめしたい冷凍弁当です。

続きを読む

安さの秘密は直接販売にあります。まごころケア食を営むシルバーライフは元々各業者の冷凍弁当を製造するメーカーでもあります。自社販売で仲介料がかからない分低コストでなので消費者へ安く提供できるわけです。

続きを読む

基本的に手元に届くまでメニュー内容は分かりません。食事内容は管理栄養士が監修した栄養バランスに任せるスタイルになっています。味と量に関しては良く言えばイメージ通りの健康食。新しい味というよりは昔ながらの和洋食が多い印象。まずいと感じることはありませんが、楽しみに欠ける点はあるかもしれません。

続きを読む

comment
   review

食のそよ風
3.5

食のそよ風
食のそよ風
食のそよ風
食のそよ風
食のそよ風
食のそよ風
予算 4756

476

定期4266/427
通常4266/427
送料980
リーズナブルさと国産品質重視を選べる新しい冷凍弁当。個人的に今かなりイチオシの冷凍弁当です。

続きを読む

介護事業などにも進出している、ユニマットのグループ会社が提供しています。「食のそよ風」の1つ目のポイントは、徹底して国産素材を選んでいる「国産プレミアム」。自分で食材を全て国産に揃えるのは大変ですが「食のそよ風」の国産プレミアムコースなら、安心して国産野菜の料理が食べられるのが魅力です。そして、もう一つのポイントは「プチデリカ」。なんといっても1食あたり426円(税込)というリーズナブルさが魅力です。小ぶりの器で女性ひとり分くらいのサイズですが、献立はしょうが焼きやホイコーロー、白身魚のカレーパン粉焼きなど、「一人前では食べきれない丼ものなどをちょっと食べたい」そんな要望に応えてくれます。

続きを読む

内容量が少ないです。サイズから見て女性やご高齢の方にオススメ。1回だけ購入する場合は送料が高いこともデメリットです。6回以上継続するなら送料無料で利用できる定期購入がおすすめです。

続きを読む

comment
   review

マッスルデリ
3.5

マッスルデリ
マッスルデリ
マッスルデリ
マッスルデリ
マッスルデリ
マッスルデリ
予算 11448

1145

定期11232/1124
通常11664/1167
送料0
高タンパク・低カロリーで筋トレ・体作りの食事に合わせた冷凍弁当!しかもおしゃれ。減量期・増量期・維持期に合わせてメニューが選べます。

続きを読む

高タンパク質な鶏肉料理が多い印象。

続きを読む

価格はとにかく高い…。ダイエットやトレーニングなど目的があって利用するなら良いですが、普段利用にはしづらいお値段。定期購入は3回継続で400円引きでお得になりますが、継続する前に口にあうか確かどうかお試しで1回利用してみることをおすすめします。

続きを読む

comment
   review

ヨシケイらくらく味彩
3.5

ヨシケイらくらく味彩
予算 1050

350

定期1050/350
通常1050/350
送料0
初めての方は10セットまで半額!ハンバーグが大好評のコスパ抜群冷凍弁当。共働きや産後ママに多く利用されています。

続きを読む

ヨシケイの「楽らく味彩」は比較した中で最も価格が安い冷凍弁当。容器は小さめで一見少なく感じますが、意外にもボリュームがあると好評でした。ヨシケイはすべて自社で製造でプロの栄養士が献立を管理しています。創業40年で食材・お弁当宅配一筋で信頼感もありますよね。楽らく味彩のメニューは、和洋中とり混ぜて一定の期間で変わりますが、特に人気なのがハンバーグ。定番の和風やデミグラス、カレーソースやマスタードなど、味付けにも飽きない工夫がなされています。

続きを読む

お届けエリアは、首都圏・北陸・関西・中国・東海などに限定されているのが残念。しかし、対応しているならかなり家計の助けになる冷凍弁当宅配サービス。朝5時までに注文すれば当日夕方までに届けてくれるので、急な用途にも対応できます。地域のスタッフが直接届けてくれるので、対応エリアは送料無料で利用できます。

続きを読む

5妊娠中のつわりで料理を含めた家事がままならず、夫と3歳の娘にバランスの良い食事をと思い利用していました。娘にはやや味が濃い印象のようでしたが、夫には味もボリュームもちょうどよかったようです。私も食べましたが、塩気が気になるようなことはなく、出汁がきいていて副菜もしっかり食べられて美味しかったです。特に家族みんな大好きなのはハンバーグです。娘もペロリと食べきりました。柔らかぶたのオイスターソースは、味は美味しいですが、少し油っぽく胃もたれする感じがありました。

続きを読む

5私が実家の母の入院で3.4日家をあけることになり、夫と小学生の息子の夕食用にしようと思い、まずお試しで注文してみました。3食はそれぞれ違うものになっていて、その時はハンバーグとチキン南蛮、酢豚でした。思ったより小さめの容器でしたが、おかずだけなので割りとボリュームがあり、息子がハンバーグを美味しいと完食しました。私は酢豚を食べてコクがあり味も濃くなく薄くもなく好みでした。お試しで気に入ったので、息子と夫用に3日間分として6食×2でを注文しました。息子はチーズハンバーグや、オムレツなどの洋食系を好み、夫はしょうが焼きや八宝菜など中華が美味しいと言っていました。焼き魚はレンジで少しシナっとしてしま

続きを読む

5仕事で忙しくて夕飯を作るのが辛い時にスーパーのお総菜や冷凍食品では健康的に心配だと思ってヨシケイをはじめました。試してみたら、すごくおいしいしバランスが良くて健康的ですごく満足しました。

続きを読む

comment
   review

ウェルネスダイニング
3

ウェルネスダイニング
予算 5245

750

定期4860/695
通常4860/695
送料770
管理栄養士が電話でサポート!健康食宅配サービスとして名高いウェルネスダイニング

続きを読む

食事制限をしている方に多く利用されている冷凍弁当宅配サービスで、制限食についてわからないこと、迷っていることなど、栄養に係ることを電話で相談に乗ってもらえます。コースも分かりやすく目的別に選べるようになっていて、食事制限をしている人だけでなく健康な人がより健康な食生活を送るための応援もしてくれています。「やわらか食」をお求めの方は専門サイトの「やわらかダイニング」で用意しています。

続きを読む

傾向としては「まごころケア食」同様、食事内容は届くまで分からず、健康第一食です。ボリュームを求める方にはおすすめしません。

続きを読む

5共働きの為、朝昼と栄養面は気にせず早めに食事を済ませるようなメニューか、外食しがちの日々でした。健康面も不安があって健康維持に努めたい方向けのコースに惹かれまれました。塩分も2.5g以下ですしカロリーが300kcal以下なのに美味しくて気に入ってます。メニューが選択制ではなくお任せなので、届くまで何が届くかはわからないワクワクドキドキ感もあります。

続きを読む

4一人目出産後、慣れない育児で食事がまともに取れず、宅配弁当を頼むことにしました。冷凍で21食注文できてしまうので、食べたい時に食べれたのはとても気持ちが楽でありがたかったです。栄養管理もしっかりしているし、冷凍なので余計な保存料も入っていないのが、授乳期にも重宝しました。どれも食欲をそそるメニュー、肉や魚などを日替わりで気分で選んで食べていました。どれも美味しいのですが、強いて言えば、ピーナッツの存在感が自分にはどうも合いませんでした。

続きを読む

4親が塩分控えめの食事をしなければならなくなってきました。独居生活をしているので食事を毎回見ている訳にもいかずどうしたものかと悩んでいたら、この商品を紹介され現在継続購入しています。味は薄めでとても柔らかく、メニューも豊富なので飽きないと申しておりました。私が食してみたら大変物足りない感じでしたが、逆にこれくらい減塩しないといけないのだな、と教えられました。また、柔らかさも半端なく、歯が無くても歯茎で潰せるくらいの硬さで丁度良いと申しておりました。

続きを読む

comment
   review

スギサポデリ
2

スギサポデリ
予算 5675

811

定期4762/681
通常5670/810
送料917
管理栄養士や医師、薬剤師などの専門家に栄養・健康・医薬品についての相談ができる珍しい冷凍弁当宅配サービス

続きを読む

「スギサポdeli」は、薬局チェーンのスギ薬局が始めた冷凍宅配弁当です。ドラッグストア冷凍弁当宅配なんて意外ですが、専門性を活かしたナイスな宅配サービス。食事内容・健康に不安がある方にはおすすめです。塩分カロリー調整食・たんぱく調整食・やわらか食と3種類用意されたコースは、もちろん管理栄養士が献立を作っています。製造元はセブンイレブンのお弁当を製造している武蔵野フーズ。味に関しては折り紙付きです。健康食の他にもやわらか食の用意もあり、ご高齢の方にも安心できる食のバリアフリー的な存在です。

続きを読む

スギサポdeliは健康配慮の傾向が強く、送料も高いのでお勧めできる人は限定的。初回のみ送料無料で購入できるのでお試し利用で検討しましょう。

続きを読む

comment
   review

タイヘイファミリーセット
2.5

タイヘイファミリーセット
予算 5658

809

定期4930/705
通常5670/810
送料715
創業130年続く食品老舗メーカーの冷凍弁当。信頼性と安心が強み。

続きを読む

タイヘイファミリーセットの「宅配 健康食」は、明治時代に創業したタイヘイが提供しています。元々は八日市場にあったおしょうゆ屋さんから始まった会社で調味料にもこだわった冷凍弁当を届けてくれます。宅配健康食のコースは、4種類。エネルギーと塩分を調整した「ヘルシー御膳」、たんぱく質と塩分調整の「スマイル御膳」、バラエティ豊かなメニューの「たのしみ御膳」、やわらか仕上げの「ソフト御膳」と目的に合わせて選べます。宅配健康食は各コースおまかせでメニューをセットにしてもらうこともできますが、お好みのメニューを選んで注文することもできます。自分好みに選びたい方にもいいですね。

続きを読む

サイズ感、ボリュームもちょうど良いですが、値段も若干高めで秀でた特徴がないのでいまいちオススメする決め手に欠ける印象です。強いて言えば老舗の安心感ですね

続きを読む

4里芋とイカの煮物が美味しかったです。なつかしい味がして、おかわりしたいくらいでした。今までは仕事帰りにスーパーに寄り、お惣菜やお弁当で夕食を済ませていました。仕事が遅くなることがあり、太平ファミリーの冷凍弁当を注文しました。もともと高血圧気味なので、塩分控えめのヘルシー御膳Aコースを都度購入で注文しています。主催、副菜、小鉢が3種類あるので、いろいろな味が楽しめて美味しいです。

続きを読む

4栄養士さんが考えたバランスの取れた美味しいお弁当が食べられます。自分で好きなものを選べるのも良いですし、メニューの内容がボリューム満点で 組み合わせが豪華なのが嬉しいです。しっかり食べたい人も満足できますし色々なおかずが食べたい人も満足できます。味もしっかりしていました。

続きを読む

comment
   review

健康管理食ジョイント
2.5

健康管理食ジョイント
健康管理食ジョイント
健康管理食ジョイント
健康管理食ジョイント
健康管理食ジョイント
健康管理食ジョイント
予算 2975

298

定期0/なし
通常5400/540
送料550
健康食を届ける「けんたくん」でおなじみの冷凍弁当「多幸源」シリーズが楽天市場に登場。

続きを読む

全国各地に店舗展開し、健康食を届ける「けんたくん」でおなじみの「健康管理食ジョイント」の冷凍弁当。1996年に大阪で創業して以来、生活習慣病予防食や減塩食、低たんぱく質食など目的別の健康管理ができる多数の冷凍弁当を開発・提供しています。関西に本社を構える会社のお弁当だけに、ご飯は京都府南丹市の契約農家で栽培したコシヒカリ米にこだわっているのがポイント。和風カツの卵とじ、たらフライのタルタルソース、和風あんかけハンバーグなど定番メニューが揃っています。意外にも1食500キロカロリーを超えるおかずもあるので、ガッツリ食べたい人におすすめ。

続きを読む

メニューの種類は多くないので継続利用していると飽きてくるかもしれません。以前まで5,400円以上は全国送料無料でしたが、現在は沖縄・北海道は除外されてしまいました。送料もエリア別に変わってしまったので利用前に要チェックです。

続きを読む

comment
   review

つるかめキッチン
2

つるかめキッチン
つるかめキッチン
つるかめキッチン
つるかめキッチン
つるかめキッチン
つるかめキッチン
予算 5974

854

定期6210/888
通常4968/710
送料770
定期コースでお得になる健康食系のおまかせ冷凍弁当

続きを読む

業界では珍しく、IT企業が参入した冷凍宅配弁当です。食とは異なる分野とはいえ、糖質制限・塩分制限・たんぱく&塩分制限・カロリー制限・バランス栄養・やわらか食と6つのコースはすべて管理栄養士が考案。制限食への細かな心くばりが感じられます。つるかめキッチンもシルバーライフ製の冷凍弁当なので味のクオリティは同じです。

続きを読む

まごころケア同様、食事内容は手元に届くまで分かりません。つるかめキッチンは都度注文だとかなり割高。始めるなら定期コースをおすすめします。気に入らなければ、いつでも解約OKですし、送料もずっと無料で利用できます。

続きを読む

comment
   review

いたわり食堂
2

いたわり食堂
いたわり食堂
いたわり食堂
いたわり食堂
いたわり食堂
いたわり食堂
予算 5210

745

定期4860/695
通常4860/695
送料700
コース料金が分かりやすい健康食の冷凍弁当の新しいサービス

続きを読む

いたわり食堂の特徴は、各コースすべて一律の価格であること。値段の違いにうっかりすることもなく、安心して選ぶことができるのも親切ですね。まとめ買いで割安にもなり、初回は送料無料・定期コースは2回目以降送料半額で利用できます。やわらか食は普通食と比べると高めのサービスが多いので、やわらか食をお求めなら「いたわり食堂」がおすすめです。

続きを読む

コースメニューは全て管理栄養士が監修した内容になっているので、何が届くか分かりません。また、製造はまごころケアを手掛けるシルバーライフの冷凍弁当なので、送料が高いと感じるならまごころケアをおすすめします。

続きを読む

comment
   review

冷凍弁当宅配サービスの詳細 比較表一覧

順位を選択すると絞り込みします。比較する時にどうぞ。

食宅便1位2位3位4位5位6位7位8位9位10位11位12位13位14位15位
食宅便noshナッシュワタミの宅食ダイレクトまごころケア食ヨシケイ夕食ネットニチレイフーズダイレクトベルーナグルメ食のそよ風ジョイントウェルネスダイニングタイヘイファミリーセットスギサポdeliいたわり食堂つるかめキッチン武蔵野フーズ
商品リンク公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト 公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト
セールお試し4食セット割引制度ありお試し4食セット
定期1回分割引&10%オフ
コシヒカリ300g・クーポン同梱初回購入10セットまで半額お試し4食送料無料
定期購入毎回10%オフ・初回半額etcなしなし定期購入送料半額期間限定割引ありなし定期購入送料半額まとめ買い割安なし
目安価格3,920円(7食)6,134円(10食)4,667円(7食)3,980円(7食)1,020円(3食)5,500円(7食)6,458円4,266円(10食)5,400円(10食)4,860円(7食)4,930円(7食)4,762円4,860円(7食)6,210円4,762円
セット数7食4/6/8/10食4/10/24食7/10/14/21食3食4/5/7/8/16食10食10食5/10食7/14/21食7食7食7/14/21食7/14/217食
1食あたり560円613円667円568円340円786円646円427円540円694円704円680円694円887円680円
送料390円836円~※800円送料無料送料無料800円880円980円550円770円715円~※917円770円770円917円
送料無料なしなしお試し4食セットで全域送料無料対応エリア内全域5,000円以上購入で7,480円以上購入でクール代のみ定期コースで※5,400円以上購入で初回配送料無料5,400円以上購入で初回配送料無料初回配送料無料定期コース利用で2セット同一住所で
なしありなしありなしなしなしなしありありなしなしなしありなし
定期購入定期/都度定期/都度定期/都度定期/都度定期/都度定期/都度定期/都度定期/都度定期/都度定期/都度定期/都度定期/都度定期/都度定期/都度定期/都度
選択タイプお任せ/自由/固定お任せ/固定/自由お任せ/固定/自由お任せ/固定/自由選択お任せ/固定/自由お任せ/固定/自由お任せ/固定/自由お任せ/固定/自由選択お任せ/固定/自由お任せ/固定/自由お任せ/固定/自由お任せ/固定/自由選択お任せ/固定/自由選択お任せ/固定/自由選択お任せ/固定/自由選択
イメージ家庭的今風家庭的家庭的家庭的万人向け家庭的今風家庭的家庭的家庭的家庭的家庭的家庭的家庭的
食事タイプ普通制限柔か普通普通制限普通制限柔か普通普通制限柔か普通制限普通柔か普通制限柔か普通制限普通制限柔か制限柔か普通制限柔か普通制限柔か制限柔か
内容量約220g約270g約200g約180g約150g約200g約220g約150g約200g約190g約200g約190g約180g約180g約190g

 

迷ったらランキング上位5つから!

迷ったらまずはお試し5選!
  1. オールマイティでおすすめは「食宅便
  2. 新しい感覚のオシャレで凝った冷凍弁当なら「nosh
  3. リュームと安定の味なら「ワタミの宅食ダイレクト
  4. リーズナブルな健康食なら「まごころケア食
  5. とにかくコスパ重視で安定の味なら「ヨシケイ夕食ネット
  • ※noshは定期購入専用のサービスなのでご注意ください。(ただし1回の配送でストップもできます)
  • ※ヨシケイは対応エリアが限られています。

 

ランキングでご紹介しましたが、そのサービスでしか味わえない献立や特徴があります。まずは冷凍弁当ってどんなサービスなのか試して見るイメージで、上位5つから順番に利用してみるのも良いですね。

 

管理人
管理人

上位5つは私個人的にもかなりオススメの冷凍弁当!一度は試して損することなしです。

\各サービスのご購入はこちらから/

1
食宅便 4.5(4件)
公式サイト
2
nosh(ナッシュ) 4.0(4件)
公式サイト
3
ワタミの宅食ダイレクト 4.3(10件)
公式サイト
4
まごころケア食 (0件)
公式サイト
5
ヨシケイ夕食ネット 4.6(10件)
公式サイト
1
食宅便
4.5(4件)
公式サイト
2
nosh(ナッシュ)
4.0(4件)
公式サイト
3
ワタミの宅食ダイレクト
4.3(10件)
公式サイト
4
まごころケア食
(0件)
公式サイト
5
ヨシケイ夕食ネット
4.6(10件)
公式サイト

冷凍弁当宅配サービスの選び方

管理人
管理人

冷凍弁当が大好きな管理人です!

最近はいろんな冷凍弁当を試すのが趣味になっています。

「おいしい・まずい」「いいサービス・いまいちなサービス」「価格が安い・高い」「お得に買う方法」など、冷凍弁当を知り尽くした管理人が、冷凍弁当宅配サービスの選び方をお伝えします!

冷凍弁当とは、栄養バランスを考えて作られた冷凍おかずセット(冷凍弁当)を注文できるサービスのこと。

冷凍弁当のメリット

  1. トレーのままレンジで温めればすぐに食べられる!
  2. 健康に配慮されたメニューで好物ばかりに偏らない!
  3. 毎日の献立にも悩まない!

食事で健康を気遣うことは簡単なことではありません。毎日レシピを考えるのも大変。食材の買い出しも億劫。忙しくて料理をする余裕がない!

イライラしながら苦労して作る食事より、すぐに食べられる冷凍弁当で解決。保存しておけば、いつでも美味しい食事が食べられます。

冷凍弁当宅配サービスは多種多様

冷凍弁当には「忙しい主婦」「健康が気になる一人暮らし」「健康に気遣うお年寄り」など、様々な趣向に合わせた種類があるのも嬉しいところ。値段や食事タイプ、コンセプトも多種多様です。

一方で、趣向を間違えると自分が想像していたのとは違う冷凍弁当を選んでしまう羽目になります…。

 

管理人
管理人
サービス独自のこだわりポイントや、雰囲気の違いもあります。どれが自分にあう冷凍弁当なのか分からなくなってしまいますよね。

冷凍弁当ではない冷凍おかずもあるので注意!

パッケージの違いに注意冷凍弁当などで検索するとランキングや口コミがヒットしますが、紹介されている中には「お弁当型ではない冷凍おかず」も混同して紹介しているサイトあるのでご注意!

冷凍弁当はレンジで温めればそのまま食べられますが、「お弁当型ではない冷凍おかず」は湯煎で温めたり、お皿に盛り付けたりする必要があります。

具体的には「わんまいる」や「健康三彩」といった冷凍食品は、冷凍弁当ではありません。冷凍弁当として紹介されていることもあるので注意が必要です。

冷凍弁当だと思って注文して届いたのが真空パックおかずだったら、なんだか騙された気分になってしますよね。

 

管理人
管理人

こちらでは「冷凍弁当」のみ紹介するので安心してくださいね!

冷凍庫の収納スペースは大事!一人暮らしの方は7食~10食で

管理人が使用している冷蔵庫は、冷凍室47リットルの一人暮らしサイズの冷蔵庫です。

シャープ 137L 2ドアノンフロン冷蔵庫 keyword

同様サイズ以上の冷凍庫であれば、どの冷凍弁当を選んでも7~10食(1配送分)は収納できます。

とはいえ、多くの場合、冷凍庫が空の状態というのも少ないと思います。商品によって容器の形が違うので、一人暮らしで冷凍庫が小さい方は、スペースに余裕があるときに購入することをおすすめします。

小さい冷凍庫の場合

  • 冷凍庫に余裕があるときに買う
  • 7~10食(1配送ずつ)
  • まとめ買いの割安に飛びつかない

冷凍弁当を注文する時の3つの注意点

冷凍弁当を注文するときに気をつけたい3つのポイントについて詳しく説明します。

特に注意したい3つのこと!

  1. 本当に冷凍弁当?「真空パック型の冷凍おかず」ではないか?
  2. まとめ買いして冷凍庫に入り切る?
  3. 配送タイプ(定期・その都度)は確認した?

冷凍弁当を注文していざ届いてみると「想像していた大きさと違った!」「味の好みが合わなかった…」など…ホームページを確認しても大事なポイントを見落としてしまうこともあります。

よく確認せずに注文してしまう管理人はこれまで何度か失敗しています。注文をする前に是非チェックしておいてください。

冷凍弁当と「真空パック系の冷凍おかず」の違いに注意!

真空パック冷凍食にご注意

ネットで注文できる宅食サービスには様々な種類があります。冒頭でもお話しましたが、「真空パック系冷凍おかず」や「常温のお弁当」宅配などにはご注意です。

 

冷凍弁当などで検索するとランキングや口コミがヒットしますが、中には「冷凍の真空パックおかず」も混同して紹介しているサイトもあります!

 

「冷凍弁当」に定義があるわけではありませんが、一般的な認識としてはコンビニ弁当のようなプラスチック製の容器に冷凍のおかずが詰められているものを指します。

例えば、冷凍弁当とよく一緒に紹介されているサービスに「わんまいる」と「トオカツフーズ健康三彩」があります。

 

冷凍弁当ではない宅食サービス

  • わんまいる
  • トオカツフーズ健康三彩

この2つのサービスが提供するのは真空パックされた冷凍おかず。冷凍弁当ではありません!のでご注意ください。

冷凍の真空パックおかずとは、主菜・副菜など1食分のおかずが真空パックされている食材セットで、湯煎やレンジで解凍すると簡単に手料理同然の食事が用意できるスグレモノ。ただし、冷凍弁当と比べると、お皿に盛り付けたり洗い物が増える手間があり、レンジを使う場合はお惣菜は一つ一つ温めなければならず、10分以上時間がかかるというデメリットもあります。

 

冷凍弁当が冷凍庫に収納できるか要確認!

冷凍庫に収納できるか確認

注文した冷凍弁当が、冷凍庫に入り切るか事前に確認しておく必要があります。

冷凍弁当は1セット7~10個単位で注文しますが、逆に言うと1食単位で購入することができないことがほとんど。また、個数だけではなくメーカーにごとに容器のサイズは違いますし、形状が様々なので保存のしやすさも違います。

一人暮らしサイズの冷凍庫でも1セット分なら収納できる

冷凍弁当がちゃんと収納できるか心配な場合も多いと思いますが、47リットル以上の冷凍室をお持ちなら、どの冷凍弁当を注文しても1配送分はちゃんと収まります。

 

管理人もつい送料の節約でまとめ買いをしてしまいます。しかし、冷凍庫に食材が余っていて全て収納できなかったときもあり、やむを得ず1日3個食べる羽目になったこともあります。

限界は食宅便の14食(2セット)

経験から言うと、食宅便の容器サイズ(218×164×27)14食(2セット)がギリギリセーフでした。

こちらのツイッター投稿が証拠です。

食宅便の冷凍庫の収納の様子

ただし、同じ47リットルの冷凍庫ならならほぼ空の状態であることが条件です…!

 

冷凍庫が空っぽの状態というのも少ないでしょうから、ゆとりをもって保管するなら10食分までに押さえておくのが無難でしょう。

冷凍庫がパンパンになるのでオススメはしませんが、どうしても安く購入したい方は挑戦してみてください。(笑)

配送タイプ(都度購入・定期購入)にご注意!

冷凍弁当の配送には、「その都度注文する方法」と「定期購入する方法」があります。

継続して利用したい方には定期購入は便利なのですが、たまに利用したい方や食べるペースにムラがある人にとっては、定期購入サービスは使い勝手が悪いですよね。

しかし、サービスによっては都度購入・定期購入どちらか片方しか対応していないケースもあります。

1回だけ購入するつもりが、次の週も届いてしまった…なんてことにならないように、配送タイプは必ず確認しましょう。

大概の場合、購入時に定期・購入を選択するのですが、定期購入のほうが安く提供しているサービスが多くあります。勘違いして購入してしまうケースも考えられるのでご注意ください。

コースの違いによる配送パターンにもご注意

定期便の場合、届けられる食事の内容もサービス独自のルールがあります。例えば、毎日違う食事が楽しめる「日替わりセットメニュー」の場合もありますし、予め用意されているセットコースをぐるぐると繰り返し届けられる「固定タイプ」の場合もあります。

食宅便の例

 

食宅便食宅便は「日替わりメニュー」と「固定タイプ」両方あります。「日替わりメニュー」はホームページにて毎週更新されています。「固定タイプ」の一つである「低糖質セレクト」は全部でA~Gの7種類あります。この場合、「A→B→C……F→G→A→B」といったいように、全種類届けられたら、Aから順番に配送されることになります。

 

ストップの連絡をするまで繰り返し届けられるのでご注意ください。

定期購入の条件にもご注意

定期購入の利用条件については予めよく確認しておきましょう。

例えばですが、以下の事項は実際にある定期購入の利用条件の一例です。

  • 配送のスキップ(おやすみ)は1週だけ(2週・3週と連続でお休みできない)
  • 注文はネットでできるが、解約の手続きには必ず電話連絡が必要
  • 定期購入の送料無料サービスは最低6回の継続がお約束。6回以下で解約する場合は利用回数分の送料を後から請求される

冷凍弁当宅配サービスは、定期購入にすると割引になったり、送料が無料になったりするものが多いです。

安いならば…と思い、とりあえず1ヶ月に1回のペースなどで定期購入で注文してしまうこともあると思います。実際にご注文する前に、他の記事で注意点や利用方法などもまとめていますので一度目を通してみてください。

 

冷凍弁当のメリット・デメリット

冷凍弁当を利用していると「どういう感じなの?」と聞かれる機会が増えたので、管理人が利用していて感じるメリット・デメリットをお伝えします。

もちろん冷凍弁当にもデメリットがあり、冷凍弁当を利用してみて初めて気づいたこともあります。

メリットのほうが多いので私は続けていますが、気をつけてほしい点として思いつく限りご紹介します。

メリット
  • 調理をする時間がない時に大助かり
  • レシピのレパートリーが広がる
  • 長期保存ができるので常備食になる
  • 冷凍保存なので余計な添加物不使用
  • 光熱費・ガソリン代の節約になる
  • 面倒なカロリー・栄養の計算もおまかせできる
  • 遠くに離れて暮らす高齢の両親にお届けできる
  • 時間の節約、ゆとりが持てる
デメリット
  • 基本的にご飯はついていない
  • 自分好みではなかったり当たり外れがある
  • 食費は高くなる
  • 保存するスペースをとられる
  • 段ボールやプラスチックゴミは増える

基本的に不味いと感じるものはないのですが、全て好みの味付けというわけではなく、当たり外れはあります。

しかし、料理をせずとも健康に配慮した食事ができる点はとても大きなメリットです。

一人暮らしをしていると、すぐに食べられるコンビニ弁当やお惣菜など、自分の好物に偏るし、いつの間にか野菜不足を感じます。自炊をするにも食材を使い切るのも大変。栄養バランスを考えると、何を食べて良いのかわからない…。

そして一人暮らしをしてから、食事の支度(も含めた家事全般)がすごく大変なのが痛いほどわかりました…。

家族のために家事をしていた母親に感謝です。

そんな食生活の悩みを一層してくれたのが冷凍弁当でした。

本当にいろいろな工夫が凝らされたお惣菜が色とりどりで飽きずに楽しめます。たまに料理をする方にとっては、メニューのレパートリーが広がりますよ。

冷凍弁当宅配サービスのQA

ここからは冷凍弁当宅配サービスでよく寄せられている質問などについてまとめました。

冷凍弁当について

冷凍弁当にごはんはついているの?
基本的に冷凍弁当にご飯はついていません!
自分で炊いて用意する必要があります。
サービスの中にはオプションとして、パックの冷凍白飯やフリーズドライのみそ汁など、メイン以外の食品を一緒につけられるものや、別売りで販売しているケースもありますよ。
冷凍弁当って本当に美味しいの?
美味しいですよ!
少し前までの冷凍食品においては、風味が落ちたり、食感が変わってしまったり、食材の変質が免れないものも確かにありましたが、今の冷凍弁当はできたてのような食感・味わいを感じられます。
「CAS冷凍」という急速冷凍技術が使われていて、食材を均等に一気に凍らせます。それにより、解凍しても細胞が壊れること無く鮮度が守られ、つくりたてと変わらない味で提供できるようです。

食費は高くなる?
外食を続けるよりは安く済みますが、自炊には敵いません。
多くの場合はコンビニ弁当と同じくらいか、サービスによっては少し高めになることもあります。
ただ、食費だけに目を向けていると高くなる感じがしますが、ガソリン代や調理をする時のガス代や電気代なども(若干ですが)抑えられます。買い物の回数が減るので余計な出費も減りますよ。
健康的な食事は自分への投資だと思って私は続けています。粗末な食事で体調を崩して病院のお世話になってしまっては、それこそ無駄な出費がかかりますからね。

支払い・料金ついて

冷凍弁当は軽減税率には対応している?
冷凍弁当は軽減税率の対象になるので消費税は8%に据え置きされています。ただし、送料の消費税は10%です。別途送料を請求しない場合や食品に送料が含まれている場合には、送料も含めた価格が軽減税率の対象となります。
つまり、お得に済ませるならできるだけ送料無料になるように購入すると良さそうということですね。

  • 食品(冷凍弁当)の購入→8%
  • 配送料→10%
Q.冷凍弁当はキャッシュレス決済5%還元に対応している?
冷凍弁当宅配サービスも、一部対象店舗になっています。

キャッシュレス決済5%対象店舗一覧

  • 健康管理食ジョイント
  • nash
  • シルバーライフ まごころケア食
  • ウェルネスダイニング
  • つるかめキッチン

対象期間が決まっており、2019年10月から2020年6月までの9か月間ですので、期間中に賢く利用したいですね。各サービスの紹介項目にもキャッシュレス決済5%オフ対象店舗の有無をマークで記していますので確認してみてください。

\冷凍弁当トップ5はこちらから!/

1
食宅便 4.5(4件)
公式サイト
2
nosh(ナッシュ) 4.0(4件)
公式サイト
3
ワタミの宅食ダイレクト 4.3(10件)
公式サイト
4
まごころケア食 (0件)
公式サイト
5
ヨシケイ夕食ネット 4.6(10件)
公式サイト
1
食宅便
4.5(4件)
公式サイト
2
nosh(ナッシュ)
4.0(4件)
公式サイト
3
ワタミの宅食ダイレクト
4.3(10件)
公式サイト
4
まごころケア食
(0件)
公式サイト
5
ヨシケイ夕食ネット
4.6(10件)
公式サイト

 

まとめ|冷凍弁当の評価の項目とランキングの点数について

当ブログのランキングは人気の冷凍弁当の特徴でもある冷凍弁当選びに重要な5つのポイントを見て評価しました。

価格送料お試
質や量に対する価格の良さ配送にかかる料金の安さ値段に対しての量やコスパの良さ味や見た目、できたて感の再現性送料無料やお試しセットなど

個人的な意見に偏りすぎないよう、判定には一定の基準に沿って評価しました。

各項目の合計点数が多い順にランキングしています。

大変良い良い普通残念
評価得点
20点10点5点0点

 

補足事項

  • 価格の表記は全て税込み(軽減税率適応期間は8%)で統一して表記しています。
  • 「価格の目安」は最安値の価格ではありません。各サービスの標準コースおよび商品の中で最も多い価格を表記しています。
  • ※他のサイトと順位が違うかと思いますが、一定の基準で評価と経験も加味したうえでの順位になりますのでご了承下さい。詳しくはランキング概要ランキング概要をご覧ください。

冷凍弁当のインスタグラムツイッターもよろしくおねがいします。

タイトルとURLをコピーしました