【2021年版】冷凍弁当 宅配 ダイエット向けオススメ6選【低糖質・高たんぱく質】

ダイエットにオススメの冷凍弁当宅配7つ紹介
#ねこぱんの冷凍弁当

冷凍弁当でダイエットがしたい

  • 低糖質な冷凍弁当宅配は無いだろうか…
  • ジムで指導されるような食事管理はできるの?
  • 高齢者向けではない冷凍弁当を探しているんだけど…
少し前までは低カロリー・低塩分のシニア向け冷凍弁当が主流でしたが、今では幅広い方がダイエット時の食事として冷凍弁当を利用しています。

これまで20社以上の冷凍弁当宅配を試してきた中で、シニア向けではないダイエットに最適な冷凍弁当宅配7社をピックアップしてご紹介します。

それぞれ好みや性別、普段の活動量(運動を摂り入れているか、食事制限だけなのか)などでもオススメの冷凍弁当は変わってきますので、選ぶときのポイントを押さえてご紹介します。

ダイエットにおすすめの冷凍弁当7選

冷凍弁当宅配ダイエットにおすすめの冷凍弁当一覧

ダイエットにおすすめの低糖質・高たんぱく質な冷凍弁当をランキングでご紹介します。

栄養素・価格・種類の目安の一覧は以下のとおりです。

評価たんぱく質P糖質C種類種類1個価格価格
1位ナッシュ
25g15g約45\612
2位フィットフードホーム
20g15g約35\564
3位マッスルデリ
35g35g約45\1,124
4位ミールラボデリバリー
30g5g約30\750
5位パワーデリ
25g15g約10\968
6位食宅便 低糖質セレクト
15g10g約50\560
7位GODOOD
35g5g約6\645

※P:たんぱく質、C:糖質

記載時より商品数や価格が変更されている可能性もあります。購入前に公式サイトで確認してください。

「低糖質・高たんぱく質・続けやすい」3点のバランスを考慮するとnosh(ナッシュ)」が幅広い方が利用しやすくオススメです。

※次項の説明を飛ばします

ダイエットにおける冷凍弁当のメリットとは

実に様々なダイエット食品がありますが、冷凍弁当は非常に健康的なダイエットができると言えます。

しっかり食べられるので無理なく続けられる

冷凍弁当は巷で流行るような置き換えダイエットとは違い、「バランス良くしっかり食べる」ダイエットができます。極端にカロリーを減らさなくても良いので満足感もあり、精神的にも楽に続けられます。

目的に応じて多少カロリーや栄養素は前後しますが、基本的には厚生労働省が定める「日本人の食事摂取基準」に沿って作られているので、バランスにも配慮できます。
自己流でダイエットをすると栄養バランスが乱れたり、空腹に悩まされ、かえって食欲が爆発してリバウンドしてしまう例もしばしば見受けられますが、冷凍別当なら食事で挫折して来た方でも無理なくダイエットができます。

プロによる調理なので、美味しく楽しみながらダイエットを続けられますよ。

カロリー計算が容易にできる

冷凍弁当は全てカロリーと栄養素の記載があります。

消費エネルギーを超えないように食事の量を制限していくのが基本となりますが、外食や自炊ではなかなか正確なカロリーは計れないので、ダイエットにおいて非常に便利です。

管理栄養士によって計算し尽くして作られているので、しっかりカロリー計算しながら計画的にダイエットができます。

ダイエット向き冷凍弁当の種類と選ぶポイント

ダイエット向きとして人気があるのは「低糖質・高たんぱく質」な冷凍弁当宅配です。
宅配サービスそのものがダイエット(ボディメイク)専門だったり、コースの中の一つに低糖質または高たんぱく質な冷凍弁当を扱っている宅配もあります。

また、ダイエットはある程度継続して結果が現れるものですので、飽きずに続けらるメニューの豊富さもポイントとなります。

ダイエット・筋トレにオススメの冷凍弁当

  • 低糖質な冷凍弁当
  • 高たんぱく質な冷凍弁当
  • メニューが豊富な冷凍弁当

低糖質な冷凍弁当がオススメな人

  • カロリーは控えめが良い
  • 主食・甘いものに偏る生活をしている
  • 食事のバランスを見直したい

低糖質を中心に考えた冷凍弁当です。糖質を抑える分たんぱく質も多くなりますが、脂質もバランス良く調整されているパターンが多いです。

運動も軽く取り入れる方も含め、デスクワークが中心で活動量が少なめの方は、低糖質でカロリーも控えめな冷凍弁当がオススメです。普段から糖質量が多い方なら、低糖質な冷凍弁当に代えることでバランスが整います。

特に低糖質な冷凍弁当は女性に好まれる傾向にあるので、見た目がオシャレでなおかつ女性に不足しがちな「鉄分・食物繊維」といった栄養素に配慮された冷凍弁当もあります。

必要な糖質量

糖質は30g以下を目安に冷凍弁当を選ぶと良いです。
糖質はダイエットに懸念されがちですが、決してダイエットの敵ではありません。
3大栄養素の中で唯一脳の栄養ですし、筋肉にエネルギーを供給する大事な栄養源。糖質が足りなくなると筋肉を分解してエネルギー源に変えてしまい、代謝が落ちて痩せにくい体へと繋がります。低糖質とはいえ極端に減らすのではなく、活動量に応じた量で調整するのが理想的です。
糖質量は自分の消費エネルギーを超えない程度にセーブしていきましょう。
低糖質ダイエットにおすすめ

高たんぱく質な冷凍弁当がオススメな人

  • 筋力アップで代謝を上げたい
  • 筋力を維持しながら減量したい
  • 筋トレなどボディメイクに挑んでいる

今度はたんぱく質の摂取量を中心に考えた冷凍弁当です。

筋トレ・ワークアウトなど、筋力アップを狙っていたり運動をしっかり取り入れているなら、高たんぱく質な冷凍弁当がおすすめです。1食あたりのたんぱく質量を決めたら、糖質を控える、もしくは脂質を控えてカロリーを調整します。

特に最近増えつつあるのが、ボディメイク専門のPFCバランスにこだわった冷凍弁当です。

減量はもちろん、筋力アップを目指して増量したい方や、ワークアウトに励む筋トレ女も高たんぱく質な冷凍弁当がオススメです。自宅でトレーニングする方も増えている中、ジムなどで提携しているお弁当が利用できるので、自分でボディメイクに取り組むこともできます。

必要なたんぱく質量

たんぱく質は活動量に応じて必要量が変わりますが、1日のカロリー摂取のうち20~40%程度をたんぱく質で補うのが良いとされています。ただし、たんぱく質は1度の食事で吸収できる量に限界があります。やみくもにたくさん取るのが良いのではなく、回数を分けて目標値まで摂るのが理想的です。
●活動量が少ない人
1日に必要なたんぱく質は「体重→0.8g~1g」が目安。体重60kgなら60g前後となりますので、1回の食事で割ると17~20gとなります。
●活動量が多い
1日に必要なたんぱく質は「体重→1g~1.8g(男性なら2g以上もあり)」が目安。体重60kgなら108g前後となりますので、1回の食事で割ると25~30gとなります。
高たんぱく質のおすすめ
フィットネスブーム再来で高たんぱく食が見直されつつありますが、やみくもにたくさん取ればいいというわけではありません。しっかり自分の必要なたんぱく質量を把握して取り入れましょう。

より適切な栄養の必要量を知りたい方は、活動量に応じたマクロ栄養計算を利用してみてください。

自分にピッタリのダイエット冷凍弁当を選ぶ

近年では特に「筋トレ向き」「女性向き」「ロカボ」「ローファット」など、単にカロリーが低い冷凍弁当ではない、細かな要望に合わせたコースが充実していますので、自分に相性の良い冷凍弁当を選びましょう。

ダイエットの目的に合う冷凍弁当宅配をまとめましたので、参考にしてみてください。

自分にピッタリのダイエット冷凍弁当を選ぶ
低糖質・引き締めたい・減量

高タンパク・代謝を上げたい・筋力アップ

低糖質【nosh】ダイエット冷凍弁当で人気

低糖質・高たんぱく質な冷凍弁当「nosh」
低糖質・高たんぱく質な冷凍弁当「nosh」
低糖質・高たんぱく質な冷凍弁当「nosh」
→メリット
・糖質、たんぱく質のバランスが良い
・メニューが豊富で続けやすい
・比較的リーズナブル
→デメリット
・送料が高い地域あり

低糖質プログラムとしてフィットネスジムでも採用されているナッシュの冷凍弁当。全てのメニューが糖質30g以下で平均15gとなっています。たんぱく質も平均25g前後でもしっかり摂ることができます。

メニューは約45種類、数・レパートリーともに豊富で、飽きずに継続できるのメリット。デザートやパンも低糖質にこだわっており、ダイエット中のスイーツ願望も満たしてくれます。

ダイエット目的で利用される方はもちろん、塩分も2.5g以下に配慮されているため、バランスの良い食事としても多くの方に利用されています。

定期購入のみ利用ですが、継続縛りはないので、継続を迷われる方はマイページから手続きすればすぐにストップすることもできます。継続するほど安くなるnoshクラブもあるので、継続利用される方には非常におすすめです。

    ナッシュ弁当

  • ナッシュ弁当
  • ナッシュ弁当
  • ナッシュ弁当
  • ナッシュ弁当
  • ナッシュ弁当
  • ナッシュ弁当

低糖質【GOFOOD】鶏肉メニュー ※注意点アリ

超低糖質な冷凍弁当「GOFOOD」
超低糖質な冷凍弁当「GOFOOD」
超低糖質な冷凍弁当「GOFOOD」
メリット
・超低糖質なメニューあり
・比較的リーズナブル
デメリット
・メニュー数が少ない
・メニューが個性的すぎる
・飽きやすいかも

糖質97%以上OFF(※一般的なコンビニと比較)の超低糖質な冷凍弁当をお届けするGOFOOD。

最も糖質が少ないメニューは「ブロチキ大盛り」。ボリュームたっぷりなのに、糖質2.4g、たんぱく質43gでまさに低糖質高たんぱく質な冷凍弁当です。

ただし、ブロチキはブロッコリーとチキンのみのという個性的なメニューなので、普通のお弁当をイメージするとがっかりするかもしれません。

創業から日が浅いこともあり、メニューの種類は全6種類、現時点で全て鶏肉料理のみとなっています。定期購入も実施していますが、飽きやすいところがデメリットかなと思います。

とはいえ、価格は比較的リーズナブルなので、1回試してみるにはちょうど良い冷凍弁当宅配だと思います。

  • GOFOOD弁当
  • GOFOOD弁当
  • GOFOOD弁当
  • GOFOOD弁当
  • GOFOOD弁当
  • GOFOOD弁当

低糖質【FIT FOOD HOME】女性向きの冷凍弁当

女性向き冷凍弁当「FIT FOOD HOME」
女性向き冷凍弁当「FIT FOOD HOME」
女性向き冷凍弁当「FIT FOOD HOME」
→メリット
・無添加、手作りで全体的に女性好み
・鉄分・食物繊維に配慮
・見た目がオシャレ
→デメリット
・少量生産で売り切れ多々有り
・量は少なめ
・ご飯付きコースは高い
・定期購入は月1回のみ
女性向き冷凍弁当の特徴

  • 鉄分や食物繊維に配慮されている
  • 女性に適切なボリューム
  • 見た目がオシャレ

「ママ向け」「ダイエット向け」「腸活」など女性のライフプランに合わせたコースが揃っており、見た目もオシャレでSNSでも非常に支持が高い冷凍弁当です。

「おかずプレート」コースのみご飯無しとなっており、糖質15g以下で価格も500円代でリーズナブル。カロリーも控えめで、女性が不足しがちな鉄分やビタミン類にも配慮した作りとなっています。

また、品質へのこだわりも高いことも評価されており、基本的に国産素材を使用、無添加、自社工場で一つ一つ手作りしているのも特徴です。

女性に合わせて作られている分、ボリューム感が少ないと感じるかもしれません。また、「ダイエットコース」はご飯付きの完全食となり、1食1,2520円(都度購入)となりますのでコースを選ぶ際にはご注意ください。

  • フィットフードホーム
  • フィットフードホーム
  • フィットフードホーム
  • フィットフードホーム
  • フィットフードホーム
  • フィットフードホーム

低糖質【食宅便 低糖質セレクト】価格が安い

お試しにピッタリの「パワーデリ」
お試しにピッタリのパワーデリ
低価格な冷凍弁当「食宅便」
→メリット
・低価格
・コースが充実
・低カロリー
→デメリット
・容量が少ない
・たんぱく質は並
・ややシニア向け

健康的な宅配食で有名な食宅便。その中でもダイエットとして人気なのが「低糖質セレクト」です。

食宅便の冷凍弁当の中から糖質量が10g以下のものをまとめたコースとなっており、全部で7コース(7食単位)あります。

低糖質セレクトではありませんが、WEBで食事管理ができる「はらすまダイエット」も実施しており、大手企業で社員の健康管理として取り入れられている実績もあります。

バランスの良い食事に見直すダイエットなら、幅広い方に利用できます。

  • 食宅便
  • 食宅便
  • 食宅便
  • 食宅便
  • 食宅便
  • 食宅便

どの世代でも利用されていますが、食事のテイストはややシニア層寄りです。コースメニューを選ぶ際は、自分の好みに合うかどうか確認してから購入してください。

高たんぱく質【マッスルデリ】ボディメイク専門冷凍弁当※注意点アリ

高たんぱく質な冷凍弁当「マッスルデリ」
高たんぱく質なマッスルデリ
高たんぱく質なマッスルデリ
→メリット
・たんぱく質量でプランが選べる
・筋トレ・ボディメイクに相性バツグン
→デメリット
・塩分が高い
・糖質が高い

マッスルデリは業界初とも言えるボディメイクに特化した冷凍弁当宅配で、「目的に応じて必要なたんぱく質量が選べる宅配」なのが特徴です。

メニューは、数・味のレパートリーともに豊富。サイドメニューも高たんぱく質なパンケーキやコーンスープなど、とにかくプロテインが摂れるメニューに力を入れています。

目安として記載したのは「LEAN(減量)」というプランでたんぱく質35g前後となっていますが、さらに高タンパクな「MAINTAIN(45g以上)」、「GAIN(55g以上)」というプランも選ぶことができます。

高たんぱく質とは言うものの、もちろん運動を取り入れていなくても利用できます。

ボディメイクというと少しハードルが高い感じがしますが、要は「筋トレや有酸素運動を積極的に取り入れている方」に最適な糖質量とたんぱく質量で作られているので、より効率的にボディメイクに取り組めるメニューとなっているというわけです。

ただし、高たんぱく質な冷凍弁当をご所望の方にはとてもオススメなのですが、「低糖質ではない」「塩分が高い」のは留意点かと思います。

糖質量はボディメイクに配慮されたバランスではありますが、元から糖質に偏っている方や運動に対して積極的ではない方にはダイエットの成果として現れにくいかもしれません。
また、送料無料ですが価格は決して安くはないので、目的に沿うか検討して利用することをおすすめします。

  • マッスルデリ
  • マッスルデリ
  • マッスルデリ
  • マッスルデリ
  • マッスルデリ
  • マッスルデリ

高たんぱく質【パワーデリ】(ニチレイフーズダイレクト)お試しにピッタリ

お試しにピッタリのニチレイ「パワーデリ」
お試しにピッタリのニチレイパワーデリ
お試しにピッタリのニチレイパワーデリ
→メリット
・送料無料お試し3セット
→デメリット
・種類が少ない
・価格が高い

パワーデリはニチレイフーズのヘルシー冷凍弁当「気くばり御膳」のシリーズの一つです。お肉メインのボリュームたっぷりなのが特徴で、しっかり食べながら減量したい男性に人気があります。
値段はやや高いですが、送料無料の3食お試しセットがあるので、冷凍庫の容量に不安がある一人暮らしの方や、冷凍弁当とはどんなものなのか試食してみたい方にも利用しやすいと思います。

  • ニチレイパワーデリ
  • ニチレイパワーデリ
  • ニチレイパワーデリ
  • ニチレイパワーデリ
  • ニチレイパワーデリ
  • ニチレイパワーデリ

高たんぱく質【ミールラボ】PFCバランスに忠実

PFCバランスに忠実「ミールラボ」
PFCバランスに忠実
PFCバランスに忠実
→メリット
・目的に応じたダイエットができる
→デメリット
・種類が少ない

ミールラボは、PFCバランスを重視したダイエット宅配食。「開発メンバー全員が自分自身で使いたいもの」をコンセプトに、現役トレーナー含めて監修している冷凍弁当を販売しています。 通常のダイエットの他、ジムなどの食事指導でも利用できるように設計されいる超本格的な冷凍弁当です。

高たんぱく質なのはもちろん、ローファット(低脂質)、ローカーボ(低糖質)、女性に最適な容量など、ダイエットの方法・性別に合わせてコースが選べます。

メニューはまだ少ないですが、今後のメニュー追加に期待です。

冷凍弁当宅配 ダイエットにおすすめのまとめ

ダイエットにおすすめの冷凍弁当7選

低糖質・高たんぱく質の冷凍弁当7つを紹介しました。

冷凍弁当ならバランス良くしっかり食べられますし、カロリーや栄養素も計算されているので、ダイエットも楽になります。

極端に糖質を減らしたりたんぱく質ばかり取り入れるのではなく、自分の活動量と食生活を見直し、トータル的にバランス良くなる冷凍弁当を選んでくださいね。

タイトルとURLをコピーしました